先日、募集をさせていただきました洗濯ボランティアさんのリストが完成しました!
突然のお願いだったのにも関わらず、皆さんの非常に多くの素早い反応に一同感激でした・・・!
本当にありがとうございます!!

ご連絡いただきました方々には、お洗濯の依頼があり次第すぐにご連絡をさせていただきます。
なるべくお早めにお知らせしたいと思うのですが、依頼によっては突然のお話になってしまうかもしれません。。。
ご迷惑をおかけするかと思いますが、どうかよろしくお願いします!

今回の作業リーダー&運転手(?)の鈴木さんからのメッセージです。

宮城県の特別養護老人ホーム4箇所への支援物資搬送にあたり、
朝7時30分からの積み込み作業開始予定でしたが、7時前から待っていたボランティアの方もおりトラックの到着とともに積み込み作業が始まりました。

続きを見る »

避難している方の中での学生の方を対象に、今日から「学習室」がオープンしました!
大学生や大学院生のボランティアが丁寧に勉強をサポートします。

初日はボランティア学生10名、児童生徒12名でスタートしました。
時間割の発表の他、保護者の方への説明や体験のサポートを行いました。
生徒たちはとても熱心で一生懸命ワークブックや問題集に取り組んでいました。保護者の方の熱い期待も感じられました。
「学習室」は月曜~金曜、毎日朝9時から夕方16時まで開室します。
また、今後は土曜日午前の自習タイムも開設する予定です。

2011年3月28日朝に、国領の「かしわ園」にて支援物の積み込み作業が行われました。

月曜日の早朝より、およそ50名の方にお集まり頂き、昨日行われた仕分け作業が完了した支援物資を
20トントラック1台、4トントラック1台、ハイエース1台に積み込みいたしました。
全国からの支援物資のほかに昨日集まった9.740点もの支援物資も合わせ、どのトラックも積み残すことも無く
満載状態になりました。

続きを見る »

本日味スタ避難所に巨人軍OBの中畑さん、西田敏行さん、梅宮さん、アンナさんら数多くの著名人がやってきました。
午前中は、青空の下、駒澤大学の陸上部のリードによる準備体操から始まって、キャッチボール、サッカー、大縄とび、健康体操などみんなで楽しく運動しました。そして、お昼は炊き出しによる豚丼とクリームシチュー。午後からはFC東京の練習試合をメインスタンドで見学とかなり充実した一日でした!

続きを見る »

2011年3月27日に、国領の「かしわ園」にて支援物資募集と、現地への発送に向けた仕分け作業が行われました。

日曜日にもかかわらず(たった2時間の受付時間に)211組の皆様が心のこもった8,740点もの支援物資とともに駆けつけてくださいました。

また、早朝から集結くださった90名のボランティアの方々が知恵と体力を結集下さり、前日まで到着していたものも加わった大量の支援物資を、配送先(四箇所)それぞれからの希望物資リストに沿って夕方までに全ての仕分けて下さいました。仕分け完了時には当日寄せられた全支援物資の一覧までもが同時に完成していた、見事なチームワークでした。
続きを見る »

金曜日、ボランティア受付カウンターに匿名の方から
センタースタッフへも、嬉しい救援物資を頂きました。

それは、ペット受け入れ情報をエクセルにまとめたシート!
皆様からお寄せ頂いた情報をまとめなければ・・・
と思っていた矢先の出来事でした。

スタッフ一同、感謝で心がより温かくなったひと時でした。
どなたか存じませんが、お心確かに受け取りました。ありがとうございました!

よりたくさんの方にリラックスしていただけるよう、今日からリラクゼーションルームがオープンしました!
朝10時から夕方17時まで開いており、たくさんの方に体験していただくことが出来ます。
内容は毎回来ていただける方によって変わりますので、バリエーションに豊んだ素晴らしいリラクゼーションを受けることが出来ます。

初日から大好評で、約20名以上の方に足を運んでいただくことができました。
今後は簡単にお茶を飲めるスペースも設け、順番を待っていただいている間にもリラックスできる環境を作っていく予定です。

今日から子供たちのためのプレイルームがオープンしました!
都立府中東高校和太鼓部の学生さんと顧問の先生が立ち上げからお手伝いいただき、初日から大好評でした!

続きを見る »

調布市被災者支援ボランティアセンターでは、これから仮登録いただきましたボランティアの皆さまに対して被災者からのリクエストを随時お伝えしてまいります。

その時のお約束をいくつか整理しましたので、ご一読お願いします。
続きを見る »

© 2011 調布市被災者支援ボランティアセンター Suffusion theme by Sayontan Sinha