東日本大震災復興支援イベントとして、第4回味の素スタジアム感謝デーを開催します(2011年5月15日)

これまでスタジアムを支えていただいている地元の皆様、日頃スタジアムをご利用いただいている皆様に感謝の意を込めまして、昨年に引き続き「味の素スタジアム感謝デー」を開催いたします。

今年は3月11日に発生しました東日本大震災からの復興支援を目的とする物産展や募金活動をはじめ、毎年人気の天然芝体験やフリーマーケット、平成ライダーショーなど、ご家族でご来場の皆様に春の1日を楽しんで頂ける企画をご用意してお待ちしております。

詳しくは、味の素スタジアムのサイト

調布・深大寺で、福島・会津産のそばを使った「復興支援そば企画」が本日3日よりスタートします。開催は5日までの3日間!
売り上げの一部は義援金として調布市を通し日本赤十字に寄付されます。ぜひ深大寺に足をお運びください。 続きを見る »

※画像はイメージです。
4月30日に、調布市役所前で福島県の農産物を販売するイベントが行われます!
前回おいしいと大好評だった、布多天神で行われたキャベツ販売を逃してしまった方には大チャンス到来!
煮てよし焼いてよし、そのまま食べてもよし! 新鮮な野菜をこの機会に是非!
続きを見る »

先着100名なのですぐにいっぱいになるかもですが、気合いのある若者は、ダメもとで応募してみては!
誰か参加して、要点を教えてください!

【趣旨】
平成23年3月11日(金)に発生した「東日本大震災」は、東日本を中心に、人命、国土に未曾有の被害をもたらしました。
本「緊急青年ボランティアミーティング」は、復興支援のために被災地等で活動するボランティア団体の方々の話を聴き、正確な情報を得るとともに、復興のために一人ひとりの青年が今自分でできることを考え、行動する機会とするために開催します。
続きを見る »

地元で経済活動をして被災地を支援しよう!

仙川でごはん!

被災地支援のために、仙川のプロジェクト参加店舗に足を運んでみませんか。
4月20日までの期間中に当プロジェクトの参加店舗でお食事・お買い物・サービス利用すると、
その価格の数%(店舗によって違います)が日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」に寄付されます。

詳細:被災地応援プロジェクト仙川でごはん!

 

大手町JAビルで風評被害を受けている新鮮野菜が販売されます。大手町近辺にお勤めの方はランチタイムを利用してぜひご利用ください!

風評被害に負けるな ! 野菜を食べて    農家・農業を応援しよう!

風評被害を受けている、東北・関東地方から届いた新鮮 野菜を販売します。また、お弁当コーナー「旬」では、その野菜を使ったお弁当を販売します。  販売会での売上金は、被災地への義援金とさせていただきます。

続きを見る »

東京交通会館と銀座農園は、風評被害による買い控えや価格暴落などで苦しむ被災地の生産者を応援しようと、4月1日から東京・有楽町駅前の交通会館マルシェで福島・茨城の農畜産物直売イベント「買い控えを吹き飛ばせ! 福島・茨城の農家を応援しよう」をスタートした。イベントは5月8日まで毎日開く。
詳しくは、
農政・農協ニュース「風評被害を吹き飛ばせ! 都内で福島、茨城県産農畜産物をPR
日テレNEWS24「風評被害の食品、生産者が安全性訴え直売

ニュースリリースはこちら(PDF)。

福島県いわき市は、地元農産物への風評被害を打破するキャンペーンとして、4月12日(火)・13日(水)11:00-19:00で新橋SL広場などで、いわき産のトマト、いちご、キュウリ、ネギ、キノコを販売するそうです。
ぜひ応援してあげてください!

福島出身の西田敏行さんらからいただいたサイン(味スタにて)
続きを見る »

本日夕方17時30分より調布駅南口でFC東京の選手・調布市・FC東京調布市民の会の共同で義援金活動を行います。
仙台が実家でご両親・友人が震災に見舞われた今野選手も街頭に立つことになっています。

これを見た人は、ぜひ調布南口にて義援金にご協力を!

© 2011 調布市被災者支援ボランティアセンター Suffusion theme by Sayontan Sinha