東日本大震災復興支援イベントとして、第4回味の素スタジアム感謝デーを開催します(2011年5月15日)

これまでスタジアムを支えていただいている地元の皆様、日頃スタジアムをご利用いただいている皆様に感謝の意を込めまして、昨年に引き続き「味の素スタジアム感謝デー」を開催いたします。

今年は3月11日に発生しました東日本大震災からの復興支援を目的とする物産展や募金活動をはじめ、毎年人気の天然芝体験やフリーマーケット、平成ライダーショーなど、ご家族でご来場の皆様に春の1日を楽しんで頂ける企画をご用意してお待ちしております。

詳しくは、味の素スタジアムのサイト

あの大震災から2ヶ月近くたちました。

当センターでは開設以来、2800名を超える皆さまに仮登録いただき、そして、1200名を超える皆さまに実際にボランティア活動にご参加いただきました。皆様の暖かいご支援に感謝いたします。

現在の味スタ避難所の状況ですが、在所者は減っており(5月9日現在32名)、味スタ避難所でのボランティアとしてお手伝いいただく機会は減ってきています。

今後可能な支援活動ですが、もちろん被災地に行ける方は災害ボランティアとしての心得を理解した上で現地に出向くのもよいと思いますが、そこまでは出来ない、時間的に厳しいという方も多いと思います。

そこで、参考までに、私たちが調布市内や近隣地域から中長期的に参加できそうなプログラムを集めてみました。不定期ですが、随時更新していきたいと思います。
続きを見る »

募集完了しました!当日よろしくお願いします!

5月15日(日)に味の素スタジアム感謝デーが開催されます。
そこで実施する募金活動にご参加いただけるボランティアスタッフを10名募集いたします。
(ボランティア仮登録がまだの人は、まずこちらから仮登録をお願いします。)

参加可能な方は、コメント欄にてお知らせください。
原則として、先着とさせていただきます。
続きを見る »

募集完了しました! 多数の応募ありがとうございました!!

5月15日(日)に味の素スタジアム感謝デーが開催されます。
そこで実施する人文字メッセージイベントにサポートスタッフとしてご参加いただけるボランティアさんを20名募集いたします。各文字の製作担当者についてアシスタント作業をしてもらいます。
(ボランティア仮登録がまだの人は、まずこちらから仮登録をお願いします。)

参加可能な方は、コメント欄にてお知らせください。
原則として、先着とさせていただきます。
続きを見る »

最近の味スタ避難所内は、GW中で出かけている人が多いせいか、だいぶロビーも静かな感じでした。

在所者の人数も、引越しをする人、他の場所から避難してくる人で入れ替わりも多く30名から40名をいったりきたりといった具合です。

さて、今日のおやつには三鷹にあるコミュニティベーカリー「風のすみか」の研修生の皆さんが焼きたてパンを配布してくれました。形もかわいいので子供たちにもボランティアのお姉さんたちにも大人気^^

調布・深大寺で、福島・会津産のそばを使った「復興支援そば企画」が本日3日よりスタートします。開催は5日までの3日間!
売り上げの一部は義援金として調布市を通し日本赤十字に寄付されます。ぜひ深大寺に足をお運びください。 続きを見る »

最近の味スタ避難所は、オープン当初に比べたらはるかに穏やかな時間が流れています。
そこで、自分たちの活動の記録とスタッフ間での共有のため、当ボラセンの4月の活動を整理してみました。

4月1日現在で181名だった在所者数も現在は32名となっています。
4月は多くの皆さんが次の居住地を探して引っ越したり、福島に戻られたりした1ヶ月間となりました。


調布ボラセン活動報告(PDF57KB)

関連記事:
【報告】調布ボランティアセンター活動報告(3/19~3/31)

今日の味スタは、FC東京×コンサドーレ札幌が13:00キックオフで行われます。
朝からすごい人で、味スタは厳重な警備体制です。

調布市役所前では、10時から復興支援チャリティーイベント「ちょうふ・絆・ぬくもり」が行われます。
皆さんふるってご参加ください。

関連記事:
【応援】4/30 風評被害克服キャンペーンIN調布

味の素スタジアムには大勢の皆さんがフリマにやってきています。駐車場も満杯。
なんと、調布ボランティアセンターでボランティアをしてくれている皆さんも共同で出店。
朝から元気に頑張ってます。いいお天気でよかったです。16時まで開店。

詳しくは、主催者の開催案内のページ
続きを見る »

一の蔵東日本大震災は、東北の日本酒の酒蔵にも壊滅的な被害をおよぼしました。
津波で蔵ごと流されたり、搾る直前のもろみごとなくなってしまった蔵も多く、
大きな打撃を受けているとのこと。

そこで。

そんな東北の酒蔵や、業界を支援するために、日本酒がお好きな方は、この機会にぜひ東北のお酒を選んで、
母の日、父の日などにお酒を送ったり、自宅でじっくり味わってみるのはいかがでしょうか?

 

(写真は宮城県大崎市の一ノ蔵)

続きを見る »

© 2011 調布市被災者支援ボランティアセンター Suffusion theme by Sayontan Sinha