最近の味スタ避難所は、オープン当初に比べたらはるかに穏やかな時間が流れています。
そこで、自分たちの活動の記録とスタッフ間での共有のため、当ボラセンの4月の活動を整理してみました。

4月1日現在で181名だった在所者数も現在は32名となっています。
4月は多くの皆さんが次の居住地を探して引っ越したり、福島に戻られたりした1ヶ月間となりました。


調布ボラセン活動報告(PDF57KB)

関連記事:
【報告】調布ボランティアセンター活動報告(3/19~3/31)

3月20日にボランティア仮登録を開始してから11日が過ぎました。
今思い返せば、この11日間は嵐のような日々でしたが、ようやく様々な状況の変化に素早く柔軟に対応でき、今のメディア社会を効果的に活用できる組織体になってきたのではと思います。

今日は、昨日までとは違い、だいぶゆるやかに時間が流れましたので、現在の自分たちの全体像の把握とスタッフ間での共有のため、今までの11日間の活動の主な流れを整理してみました。

調布ボラセン活動報告(PDF16KB)
↑数値をアップデートしました[2011.04.01]

今後は、小さな避難所でボラセンを運営する自治体やNPOの方々に少しでも役立つように、少しずつマニュアル化したり、もっとこうすればよかったという点を整理していきたいと思います。

© 2011 調布市被災者支援ボランティアセンター Suffusion theme by Sayontan Sinha