味の素スタジアム一時避難所は、2011年5月22日をもちまして役目を終え、避難所内に開設されましたボランティアセンターも無事にクローズすることができました。ボランティアの皆さま、関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました!

また、調布市社会福祉協議会は、調布市にお住いの被災者の皆さまの生活を継続的にサポートするために、以下の新サイトを公開しました。今後はこちらのサイトに調布ボラセンからの新着情報を掲載していきます。


【CHOFU.VC】調布市被災者支援ボランティアセンター

【掲載情報】
1. 地域で生活する被災者の皆さまに役立つ情報
2. 被災者支援ボランティア活動を行いたい皆さまに役立つ情報
3. 被災地への市民ボランティア派遣に関する情報

引き続き、中長期的な支援に向けて、ご協力よろしくお願いします。

本日は、味の素スタジアム一時避難所の最終日です。
最後の避難者の方をお見送りして、調布市被災者支援ボランティアセンターも無事クローズすることができました!

続きを見る »

岩手県北観光は、地元社協やボラセンの協力を得て、東京からボランティア希望の皆さまに一人からでもご参加頂けるボランティアバスツアーを企画しています。

現地の宿泊施設やお風呂も用意してあるこのツアーは、東北でボランティアしたいけどどうしてよいかわからないという方には最適だと思います。ぜひご検討ください。
続きを見る »

東日本大震災等に伴う東京都の支援について、本日16日に東京都より以下の発表がありました。


 都内旅館等(延べ76施設)での受入れ開始や味の素スタジアムでの最近の受入れ状況等を踏まえ、緊急避難施設として開設してまいりました味の素スタジアムの受入期間については、平成23年5月22日(日曜)までといたします。
 当施設をご利用されている皆様(本日現在1名※)には、上記都内旅館等に加え旧グランドプリンスホテル赤坂への入居をご案内するほか、ご家族の教育環境など個々のご事情を踏まえ必要な対応をいたします。

※注:都営住宅・旧グランドプリンスホテル赤坂等への移転が内定している方を除く実質的な人数

詳しくは、東京都発表プレスリリース

味スタ避難所の多くの皆様にご利用いただいたリラクゼーションルームが5月15日に終了となりました。

避難されてきた方が、体をほぐすことで、少しでもリラックスできる空間になれば、という思いで始まったリラクゼーションルームでは、通常のマッサージサービス以外でもヨガ教室、健康体操など多くのイベントが開催され、避難所内の憩いの場となりました。

開設期間:3月27日~5月15日(50日間)
延べ利用者数:約600名

ボランティアとして参加いただいた多くのマッサージ師、鍼灸師の皆様に心より感謝申し上げます!

本日、味スタ感謝デーのフリマに味スタ避難所でボランティア活動をしてくれたみなさんが共同で出店しました!
そして、その売り上げ51,290円を義援金として寄付してくれました!
前回と合わせてこれで寄付合計102,255円となりました。みなさん、お疲れ様でした!


(写真左)フリマの様子。暗くて見えなくてm(__)m。
(写真中)今日の売り上げ51,290円を義援金に!すばらしい!
(写真右)義援金の贈呈式^^

本日、味スタ感謝デーの復興支援イベントとして計30名のボランティアの皆さんに募金&人文字作成のアシスタント作業をしてもらいました!また、スポーツ祭東京2013マスコットキャラクター「ゆりーと」も駆けつけてくれて大賑わいでした。


(写真左)募金活動前に打ち合わせ中のボランティアのみなさん
(写真中)一仕事やり終えた人文字ボランティアのみなさん
(写真右)スポーツ祭東京2013マスコットキャラクター「ゆりーと
続きを見る »

今日の味スタは、感謝デーの日で朝からすごい人です。来場予定2万名くらい!
フリマもあり、仮面ライダーショーもあり、復興支援のための物産品販売、義援金募金もやっています。
なんといってもいい天気!スタジアムに降りて寝ころぶのも気持ちよさそう!

関連記事:
【応援】5/15 復興支援「第4回味の素スタジアム感謝デー」


東日本大震災復興支援イベントとして、第4回味の素スタジアム感謝デーを開催します(2011年5月15日)

これまでスタジアムを支えていただいている地元の皆様、日頃スタジアムをご利用いただいている皆様に感謝の意を込めまして、昨年に引き続き「味の素スタジアム感謝デー」を開催いたします。

今年は3月11日に発生しました東日本大震災からの復興支援を目的とする物産展や募金活動をはじめ、毎年人気の天然芝体験やフリーマーケット、平成ライダーショーなど、ご家族でご来場の皆様に春の1日を楽しんで頂ける企画をご用意してお待ちしております。

詳しくは、味の素スタジアムのサイト

あの大震災から2ヶ月近くたちました。

当センターでは開設以来、2800名を超える皆さまに仮登録いただき、そして、1200名を超える皆さまに実際にボランティア活動にご参加いただきました。皆様の暖かいご支援に感謝いたします。

現在の味スタ避難所の状況ですが、在所者は減っており(5月9日現在32名)、味スタ避難所でのボランティアとしてお手伝いいただく機会は減ってきています。

今後可能な支援活動ですが、もちろん被災地に行ける方は災害ボランティアとしての心得を理解した上で現地に出向くのもよいと思いますが、そこまでは出来ない、時間的に厳しいという方も多いと思います。

そこで、参考までに、私たちが調布市内や近隣地域から中長期的に参加できそうなプログラムを集めてみました。不定期ですが、随時更新していきたいと思います。
続きを見る »

© 2011 調布市被災者支援ボランティアセンター Suffusion theme by Sayontan Sinha