味スタ避難所に避難している人数も減りましたので、今日からお昼は炊き出しではなくお弁当で対応することになります。

関連記事:
【報告】4/24 炊き出し会場のテントを撤去しました。

本日4月24日に、炊き出しをしていた会場のテントを撤去しました。


続きを見る »

※画像はイメージです。
4月30日に、調布市役所前で福島県の農産物を販売するイベントが行われます!
前回おいしいと大好評だった、布多天神で行われたキャベツ販売を逃してしまった方には大チャンス到来!
煮てよし焼いてよし、そのまま食べてもよし! 新鮮な野菜をこの機会に是非!
続きを見る »

24日にビックサイトや武道館の避難所が閉鎖され、そこからの移ってくる方々も予想以上に少なく、味スタ避難所はだいぶ平穏な状態が続いています。入所者数も40名を切り、これから引っ越しで徐々に減っていくことが予想されます。

味スタに避難している方は、50名程度に減少。(ピーク時は約180名)
一昨日あたりから旧赤プリ、都営住宅、各アパートへの引っ越しが佳境を迎えています。
引っ越しボランティアさんや待機ボランティアさんが常時10名ほど待機し、急なリクエストにも柔軟に対応してくれています。

NHKあさイチで当ボラセンが紹介された内容です。

調布市の味の素スタジアム。ここは2000人を超えるボランティアの協力によりささえられている。避難者が必要な物資はホームページ上で募集され、ボランティアがすぐに応え、ものを持ち込む。利用者のニーズの把握にも工夫がある。リラクゼーションルームを作り、マッサージをすることで、本音や悩みを語る人も多い。こういった情報を元に学習室を作ったり、地図を更新したりと改善に役立てている。ボランティアの一人は洗濯ボランティアとして参加、役に立てることでうれしいと感じている。

詳しくは、NHKあさイチ4月15日(金)放送内容

今日の炊き出しの和食バイキングは、何度もおかわりをするほどの大人気でした!

なんと、水泳の北島選手などオリンピック選手たちにも提供しているバイキングだそうです。
今日のテーマは、癒し系&疲労回復。避難生活も長く続いているので心の癒される和食とバランスのとれた栄養で疲労を回復してもらいたいという気持ちで作られたそうです。
by カムカム アスリートクラブ
続きを見る »

募集完了しました! 素早いご対応ありがとうございました!!

味スタ避難所から19日に新しい住居へ移られる家族がいます。
その際に1歳の子供用のチャイルドシートが必要になりました。

もし余っているチャイルドシートがある方はご提供いただけないでしょうか?
個数は、1個です。

ご提供いただける方は、コメント欄に必ず記入お願いします。余らないように調整したいと思います。

本日(4月16日)14時から行われた街頭募金活動にお相撲さんも参加してくれました!


続きを見る »

味スタ避難所に3月29日から開設されていた中高生カフェが4/15で終了しました。
途中からは、元気いっぱいな子どもたちが夕食後集う場所になり、
いつも明るい声のあふれるカフェスペースでした^o^/!
  続きを見る »

© 2011 調布市被災者支援ボランティアセンター Suffusion theme by Sayontan Sinha