岩手県北観光は、地元社協やボラセンの協力を得て、東京からボランティア希望の皆さまに一人からでもご参加頂けるボランティアバスツアーを企画しています。

現地の宿泊施設やお風呂も用意してあるこのツアーは、東北でボランティアしたいけどどうしてよいかわからないという方には最適だと思います。ぜひご検討ください。
続きを見る »

一の蔵東日本大震災は、東北の日本酒の酒蔵にも壊滅的な被害をおよぼしました。
津波で蔵ごと流されたり、搾る直前のもろみごとなくなってしまった蔵も多く、
大きな打撃を受けているとのこと。

そこで。

そんな東北の酒蔵や、業界を支援するために、日本酒がお好きな方は、この機会にぜひ東北のお酒を選んで、
母の日、父の日などにお酒を送ったり、自宅でじっくり味わってみるのはいかがでしょうか?

 

(写真は宮城県大崎市の一ノ蔵)

続きを見る »

皆さんは牡蠣はお好きですか?

一口1万円でオーナーとなっていただき、その支援金を元に三陸の牡蠣養殖が復興を果たして出荷再開後、
三陸の牡蠣(およそ20個)をお届けするというプロジェクトです。
オーナーへの出荷時期は未定、通常でも牡蠣の成長には2〜3年かかるため、場合によっては5年以上かかるかもしれません。

少し時間はたってしまいますが、必ず復興するという願いと想いを込めて、オーナーになってみませんか?

ご興味をもたれた方は、下記サイトでプロジェクト詳細や手続き方法が紹介されていますのでクリックしてご覧ください。
三陸牡蠣復興 SAVE SANRIKU OYSTER 公式サイト
続きを見る »

調布ボラセンでは、各地の被災地や避難所が発信するキャンペーン等の情報を、当サイト&ツイッターで大きく紹介して全力で応援するキャンペーンを行います!

現在掲載中のものはこちら
続きを見る »

© 2011 調布市被災者支援ボランティアセンター Suffusion theme by Sayontan Sinha