【応援完了】4/1-5/8の毎日「買い控えを吹き飛ばせ!福島・茨城の農家を応援しよう」@有楽町駅前・交通会館マルシェ

東京交通会館と銀座農園は、風評被害による買い控えや価格暴落などで苦しむ被災地の生産者を応援しようと、4月1日から東京・有楽町駅前の交通会館マルシェで福島・茨城の農畜産物直売イベント「買い控えを吹き飛ばせ! 福島・茨城の農家を応援しよう」をスタートした。イベントは5月8日まで毎日開く。
詳しくは、
農政・農協ニュース「風評被害を吹き飛ばせ! 都内で福島、茨城県産農畜産物をPR
日テレNEWS24「風評被害の食品、生産者が安全性訴え直売

ニュースリリースはこちら(PDF)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です